AnyMP4 DVD 作成ソフトの使い方!代わりになるソフトも紹介!

nazo /
2023-12-22

AnyMP4 DVD 作成ソフトは、動画ファイルをDVDやブルーレイディスクに変換・書き込むための高機能なソフトウェアです。様々な動画フォーマットに対応しており、簡単な操作でプロ品質のDVDを作成することができます。また、内蔵の編集機能を利用すれば、動画を自由にカスタマイズすることができます。

本記事では、AnyMP4 DVD 作成ソフトの主な機能や使い方について詳しく解説します。また、代わりになるDVD作成ソフトも紹介します。

お楽しみに

AnyMP4 DVD 作成ソフトとは

AnyMP4 DVD 作成ソフトは、様々な動画フォーマットをDVDやブルーレイディスクに変換・書き込むための専用ソフトウェアです。以下に、主要な機能を紹介します。

彩な動画フォーマットの対応:: MTS、TS、MP4、MOV、MKV、AVI、WMV、FLVなど、一般的な動画フォーマットをサポートしています。これにより、様々なソースからの動画をDVDやブルーレイに変換できます。
DVD/ブルーレイの作成: DVD-5 (4.7GB) および DVD-9 (8.5GB) のディスクフォーマットに対応しています。また、DVD-R、DVD+R、DVD-RW、DVD+RW、DVD-RAMをサポートし、異なるタイプのDVDを作成できます。
動画の編集機能:ロードした動画を編集できる機能が搭載されています。映像の調整(輝度、コントラスト、飽和度、色相)、カット、クロップ、ウォーターマークの追加などが可能です。
メニューテンプレートの利用:豊富なメニューテンプレートが提供されており、DVDやブルーレイのメニューを簡単にカスタマイズできます。行事や場面に合わせて使えるテンプレートが用意されています。
ISOファイルへの作成:作成したDVDプロジェクトをISOファイルとして保存し、次回以降にも簡単に別のDVDディスクに書き込むことができます。
注目
 

AnyMP4 DVD 作成ソフトの使い方

AnyMP4 DVD 作成ソフトは、古典音楽、好きな映画、自作のムービーなどのビデオをDVDやブルーレイに焼き、家族や友人と共有するのに最適なソフトウェアです。

以下に、AnyMP4 DVD 作成ソフトの使い方を詳しく説明します。

Step 1: ビデオファイルを追加

ツールバーにある「ファイルを追加する」ボタンをクリックします。

ビデオを選択してロードします。複数のファイルを追加したい場合は、「ファイル」>「フォルダを追加する」を選択します。

Step 2: DVD/ブルーレイメニューをカスタマイズ

メーンインタフェースにある「 」をクリックし、「編集メニュー」をオープンします。

多彩なメニューテンプレートが提供されています。メニューフレーム、ボタン、メニューテキストを変更できます。

「編集メニュー」のインタフェースで、バックグラウンドミュージック、背景画像、オープニングフィルムを追加できます。

Step 3: オーディオトラックと字幕を編集

メーンインタフェースで「オーディオ」と「字幕」ボタンをクリックします。

「オーディオ・字幕を編集する」ウィンドウを開き、好きなオーディオトラックと字幕を追加します。

オーディオの言語、音量、エンコード、ビットレートと字幕のフォント名、サイズ、色、表示位置を自由に調整できます。

Step 4: ビデオ効果を設定

「編集」ボタンをクリックし、「編集」インタフェースを開きます。

ビデオの効果を調整し、長さをトリムしたり、不要な黒い縁を削除したり、テキストや画像などのウォーターマークを追加できます。同時に、オリジナルと出力された効果をプレビューできます。

Step 5: DVD/ブルーレイを作成

DVDフォルダとして出力:保存先のプルダウンメニューから「DVDフォルダとして保存」オプションを選択し、新しいフォルダを作成し、名前を付けます。

ISOファイルとして出力:「ISOとして保存」オプションを選択し、DVDファイルを作成します。

DVDを焼く:空きのディスクをDVD-ROMに入れ、右の「DVDを焼く」ボタンをクリックし、DVDファイルを作成します。

anymp4 使えない時、よい機能を持つDVDFab DVD 作成をおすすめ

DVDFab DVD 作成とは

DVDFabは、DVDやブルーレイのコピー・リッピングを行うソフトウェア開発会社です。同社の公式サイトでは、「DVDFab 11 オールインワン」というDVD統合ソフトが提供されています。このソフトには、DVD/ブルーレイのコピー・リッピング、DVD/ブルーレイの作成、レコーダーのコピーなど、幅広い機能が含まれています。

また、「DVDFab DVD作成」というDVDを作成する機能も、「DVDFab 11」に含まれています。この機能を使えば、様々な動画ファイルを手軽にDVDに書き込むことができます。

価格については以下の通りです:

「DVDFab 11 オールインワン」:

303,120円(無期限版)(割引あり)

「DVDFab DVD作成」:

  • 5,320円(1年間版)(割引価格)
  • 6,560円(2年間版)(割引価格)
  • 8,556円(無期限版)(割引価格)

AnyMP4 DVD 作成 VS DVDFab DVD 作成

 

機能

AnyMP4 DVD 作成

DVDFab DVD 作成

対応フォーマット

MP4、MKV、AVI、MOVなど

MTS、TS、MP4、MOV、MKV、AVI、WMV、FLVなど

DVD/ブルーレイディスク作成

サポート

サポート

動画編集

サポート(回転、クリップ、クロップ、字幕、オーディオ追加)

サポート(カット、トリム、フィルター、効果追加)

メニューテンプレート

提供

提供

ISOファイル作成

サポート

サポート

プレビュー機能

サポート

サポート

OS対応

Windows/Mac

Windows/Mac

DVDFab DVD 作成の使い方

Step1
DVDFab11をインストールした後、メイン画面に「コピー」、「リッピング」、「変換」、「作成」などの機能が表示されます。DVDを作成する場合は、「作成」ボタンをクリックします。
Step2
「DVDFab11をインストールした後、メイン画面に「コピー」、「リッピング」、「変換」、「作成」などの機能が表示されます。DVDを作成する場合は、「作成」ボタンをクリックします。
Step3
DVDFab11をインストールした後、メイン画面に「コピー」、「リッピング」、「変換」、「作成」などの機能が表示されます。DVDを作成する場合は、「作成」ボタンをクリックします。
Step4
詳細設定アイコンをクリックして、出力DVDディスクの仕様を設定します。例えば、「ボリュームラベル」(DVDディスクの名前)、「出力」(DVD5/DVD9)、「ビデオ画質」、「アスペクト比」、「再生モード」などを詳細に設定できます。
 
 
 
 
 
 
 
Step5
メニュー設定アイコンをクリックし、メニューのテンプレートが表示されます。ここでテキストの編集や配置、画像のアップロードと配置などを変更できます。メニューを設定しない場合は、「メニューを選択しません」を選択します。
Step6
様々な設定が完了したら、保存先を選択します。動画ファイルを空ディスクに作成するだけでなく、フォルダやISOイメージとしても保存できます。
Step7

出力先を指定した後、「開始」ボタンをクリックすると、DVD作成のプロセスが開始されます。詳細設定アイコンをクリックして、出力DVDディスクの仕様を設定します。例えば、「ボリュームラベル」(DVDディスクの名前)、「出力」(DVD5/DVD9)、「ビデオ画質」、「アスペクト比」、「再生モード」などを詳細に設定できます。

Step8
メニュー設定アイコンをクリックし、メニューのテンプレートが表示されます。ここでテキストの編集や配置、画像のアップロードと配置などを変更できます。メニューを設定しない場合は、「メニューを選択しません」を選択します。
Step9
様々な設定が完了したら、保存先を選択します。動画ファイルを空ディスクに作成するだけでなく、フォルダやISOイメージとしても保存できます。
 
 
この記事を書いた人: nazo
  • なぞさんはDVDとマルチメディアの専門家で、ディスクのコピー、リッピング、フォーマット変換、音楽制作、ビデオ編集など、多岐にわたるマルチメディア関連の記事を執筆しています。
  • 彼の記事は法的な制約を厳守しつつ、クリエイティブなプロジェクトやエンターテイメント制作に役立つ情報を提供します。
  • なぞさんはその幅広い知識と技術を活かし、読者に具体的で実用的なガイダンスを提供します。
  • 彼の記事は、コンテンツ制作に携わる人々にとって有益な情報源となっています。
  • 投稿一覧ヘ